衛生的 オールインワンゲル

衛生的にオールインワンゲルを使うためには

LINEで送る

衛生的なオールインワンゲル使用法

手の雑菌で、肌の症状は悪化する
手の雑菌で、肌の症状は悪化する肌を傷めないスキンケアを行うには、素手でやさしくケアしてあげる必要があります。

ただし手には多くの雑菌が存在しているため、スキンケアの際にその雑菌を顔にうつさないようにすることが重要です。

そのためにはスキンケア前の念入りな手洗いはもちろん、手の雑菌がスキンケア製品にうつり、繁殖しないように注意することも大切です。

衛生的にオールインワンゲルを使う最もカンタンな方法

オールインワンゲルで清潔なスキンケアを実現するための最も手軽な方法は、ポンプタイプの製品を使うことです。

フタを開け、中身をスパチュラですくって使用する、いわゆるジャータイプのオールインワンゲルは、スパチュラに取ったゲルを手にうつす時に手の雑菌がスパチュラについてしまう危険があります。

ワンプッシュで使用する、いわゆるポンプタイプのオールインワンゲルの場合、手の雑菌がゲルにうつる心配がないので、手軽に清潔なスキンケアを行うことができるのです。

衛生的にオールインワンゲルを使いたい方に

効果のあるエイジングケアを衛生的に行いたい、という多くの方に選ばれ続けているのが、メディプラスゲルです。

ポンプタイプなので手の雑菌が繁殖する心配がないのはもちろん、置いたまま使えるという手軽さも人気の理由です。

また内容量が2ヶ月分なので、月換算でおよそ2,000円しかかからないのに、その確かなアンチエイジング効果から93%もの方が続けて愛用しているというのも、その品質を証明しています。

続けるために、カンタンで正しいスキンケアを

エイジングケアは続けなければ意味がありませんが、続けるためには手軽にできることも大切な要素です。

そのためにも、簡単で正しいスキンケアを行うことができるオールインワンゲル選びから始めてみませんか。
LINEで送る

こんな記事も読まれています
衛生的にオールインワンゲルを使用するためには、いくつかポイントがあります。そもそもなぜ衛生的なスキンケアが必要なのかということから、理解しておく必要があります。メイクアップ用ではない、いわゆる基礎化粧品を用いた化粧品で行うスキンケアの主な方法は、化粧品を手に取り、顔や気になる部分にそれを広げ、配合されている成分を肌の奥まで浸透させることで完了します。そのとき手に多くの細菌が存在していると、化粧品の成分と一緒にそれらの細菌も移してしまうことになります。そして何らかの理由で肌が弱っていたりして抵抗力が落ちている場合、様々な肌トラブルへとつながっていくのです。
もちろん、手で行う以上、それを完全に防ぐことはできませんが、最小限に抑えることは可能です。もちろんそのための最優先事項としては、スキンケア前の徹底した手洗いが基本となりますが、それ以外にも簡単に衛生的なスキンケア環境を構築する方法があります。それは化粧品そのものを、衛生的なケアができる商品を選ぶということです。
オールインワンゲルの場合で言えば、流通している商品の形には、大きく分けて2種類あります。一つは炊飯器のような形からジャータイプと呼ばれる容器に入った商品で、蓋を空けてスパチュラでジェルをすくって使用します。そしてもう一つはポンプタイプと呼ばれる容器に入った商品で、ポンプを押して中身を取り出す、据え置き型のシャンプーのような使い方をします。このポンプ式の容器に入ったオールインワンゲルなら、直接中身に触れずに使うことが可能なので、衛生的なスキンケアを行いたいという方の評価が高まっています。