エイジングケア 保湿成分

エイジングケアには保湿成分が不可欠!保湿成分を比較する

LINEで送る

保湿成分によるエイジングケア

保湿力の弱い保湿成分では意味が無い
年齢を重ねた肌は乾燥しやすくなるため、全てのエイジングケアは保湿が基本です。

ただし保湿と言っても水分を与えればいいというわけではなく、肌が水分を保つ力、いわゆる保水力の衰えをカバーしてあげる必要があるのです。

そしてそのために欠かせないのが保湿成分を肌に補うことですが、エイジングケアで効果を上げるためには、保水力の高い保湿成分を補給してあげることが大切です。

エイジングケアに欠かせない保湿成分は、セラミド

以下に、主な保湿成分に関する特徴などをまとめました。



保湿成分には様々ありますが、保水力が高く、エイジングケアに欠かせない保湿成分と言えばセラミドです。

ただしセラミドは水に溶けにくく、また原料がやや高価なため、似たような成分や名前を持つ、いわゆる疑似セラミドを使用している製品もあるのでチェックが必要です。

エイジングケアでは、保湿成分を重視したいという方へ

確実な保湿によるエイジングケアをしたい、という方にオススメなのがメディプラスゲルです。

メディプラスゲルは62種類もの豊富な美容成分の中に多くの保湿成分を配合していますが、ヒト型セラミドと呼ばれる、本物のセラミドがたっぷり配合されています。

また敏感肌用に作られたやさしい使用感なのに、つけた直後から肌のもっちり感が実感できるという声が多いのも、人気の大きな理由です。

正しいケアで、うるおいを取り戻す

保湿はエイジングケアの基本ですが、しっかりと保湿成分を見極めることが重要です。

正しい保湿ケアで、確実に肌のうるおいを取り戻すエイジングケアを行いましょう。
LINEで送る

こんな記事も読まれています
エイジングケアには、保湿成分は欠かせません。年齢とともにお肌は乾燥しやすくなりますが、その原因は保湿成分が失われることによる保水力の低下です。そこに化粧水などで水分を与えても、すぐに蒸発してしまいます。またそれを放っておくと、乾燥肌から敏感肌へと進行してしまうこともあります。そうなるとさらに改善に時間がかかるようになってしまいます。またカサついた肌は見た目年齢の悪化にもつながるため、早めに適切なスキンケアを行う必要があるのです。
そこで必要なのが、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分を肌に補ってあげることです。それによって失われつつある保水力を高め、お肌に水分を留めておくことができるようになるのです。また乾いた肌には、美容液や乳液など、たくさんの基礎化粧品によるケアで何度も肌に触れることも厳禁です。それによって肌の組織そのものを傷つけてしまうこともあるからです。
お肌の老化によって乾燥しやすくなった肌に必要なのは、保湿成分がたっぷり配合された商品による、シンプルなエイジングケアだけで充分なのです。そのために本当に必要な成分や美容エキスは何なのか、それはどの化粧品に含まれているのか、そして確実に乾燥肌に効果のあるエイジングケア商品はどれなのか。現在様々な情報があちこちにあふれていますが、重要なのはそれらの情報をしっかりと活用しながら、自分の肌の状態に合ったものを選ぶことです。ここではそれらの情報をご紹介します。