オールインワンゲル 持続

オールインワンゲルを持続力で比較する

LINEで送る

持続力を比較する

一日中、しっとり感は続く?気になる持続力をチェック
一日中、しっとり感は続く?気になる持続力をチェックエイジングケア用オールインワンゲルで最も重要なのは、乾燥による肌の衰えを防ぐために、常に肌を潤った状態にしておくことです。

そこで大切なのが、どれくらい肌のしっとり感が維持できるかという点です。

ここでは、朝の洗顔後にオールインワンゲルをつけ、ノーメイクでどれくらい手の吸い付きが維持されるかを比較し、ランキングしました。
持続力No.1はメディプラスゲル。夜の洗顔まで続く手の吸い付きに驚き
持続力No.1はメディプラスゲル。夜の洗顔まで続く手の吸い付きに驚き保湿はすべてのエイジングケアの基本となるため、どれも保湿力はある程度備わっています。

ただその中でもメディプラスゲルの持続力は、群を抜いています。

ヒト型セラミドと呼ばれる本物のセラミドを配合している数少ないオールインワンゲルで、肌への浸透に一役買っているという美肌の湯で有名な島根の玉造温泉水との相乗効果も、使ってすぐに実感できます。

何よりもつけた直後の手の吸い付きが、夜の洗顔まで続くのには驚きました。文句なしで持続力No.1です。
初回価格内容量月額コスト総評
【初回価格】2,774円【内容量】180g(約60日分)【月額コスト】1,850円【総評】もっちり感と持続力が抜群。使う度に肌の変化を実感でき、鏡を見るのが楽しみに!

持続力の比較ランキング

各製品とも、エイジングケア製品ということである程度の保湿力、持続力を備えた商品が多くなっています。
ただしその中でも、メディプラスゲルの持続力は抜群です。
順位商品持続力備考(持続力)詳細
【順位】1位【商品】メディプラスゲル【持続力】
【備考(持続力)】寝る前につけても朝までもちもち。乾燥がひどい部分も、重ねづけすればOK。
【順位】2位【商品】モイストゲルプラス【持続力】
【備考(持続力)】夜つけて、朝まで潤いが続きます。重ねづけすれば、乾燥時期でも十分持ちます。
【順位】2位【商品】パーフェクトワン モイスチャージェル【持続力】
【備考(持続力)】サラッとしてるのに、しっとり感は結構続きます。テクスチャーが合う人なら。
【順位】4位【商品】フィトリフトオールインワンジェル【持続力】
【備考(持続力)】ハリ・ツヤはいつまでも実感できます。ただ保湿感は、早い段階で薄らいでくる感じ。
【順位】5位【商品】SPプレミアムコラーゲンゲル【持続力】
【備考(持続力)】全体的には持続力はあります。でもベタつきも持続するので、よくわかりません。
LINEで送る

こんな記事も読まれています
オールインワンゲルを持続力で比較するときの基本は、保湿力です。年齢とともにどんどん失われていく保湿力は、お肌に保湿成分を与えることによって高めていくスキンケアが基本となります。オールインワンゲルは、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合しやすい、ジェル状のテクスチャーが特徴です。そのため保湿効果の高い商品が多く、保湿中心のスキンケア、エイジングケアを行いたい方に人気です。
ただし保湿成分だけで保湿力が決まるわけではありません。その他の美容成分やそれらの相乗効果、また肌への浸透技術など、保湿力を高めるための要素はたくさんあります。特に肌への浸透技術は、最新の化学技術によって実現している製品もあれば、日本古来の温泉水と美容成分とのコラボレーションによって実現している製品などもあり、その方法は商品によって様々です。ただしどんな方法であれ、保湿成分を肌の奥の角質層にまで届けるためというのは共通です。それによってお肌に潤いやハリを与えることができるのです。
また保湿効果を持続させるためには、肌に刺激を与えないということも大切です。無添加であることはもちろん、スキンケアのし過ぎによって肌にストレスを与えることも避ける必要があります。特に年齢による乾燥肌は、肌を守る機能も低下しているため、スキンケアによっては肌を傷めてしまうこともあります。化粧品ランキングなどの情報だけでなく、その商品ごとに詳細をしっかりと比較・見極めを行い、自分の肌に合った商品を見つけましょう。