エイジングケア 乾燥肌

エイジングケアで乾燥肌も改善!保湿成分を比較する

LINEで送る

保湿を比較する

最も重要な保湿成分はセラミド!実際の保湿力も重視
最も重要な保湿成分はセラミド!実際の保湿力も重視年齢による肌の乾燥をケアするためには、保湿成分をたっぷり肌に与え、保湿力を高めてあげる必要があります。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどたくさんの保湿成分がありますが、ここでは保湿ケアに最も有効とされているセラミドが配合されている製品を高評価としました。

また配合量によっては保湿力が十分でないため、実際に使ってみた上での保湿力も評価に加えました。
保湿No.1はメディプラスゲル。セラミドもたっぷり配合で抜群の保湿力
保湿No.1はメディプラスゲル。セラミドもたっぷり配合で抜群の保湿力セラミドは保湿ケアにとって重要ですが、原料が高価なため、似たような名前を持つ代替成分で補っている製品もあります。

メディプラスゲルは、ヒト型セラミドと呼ばれる本物のセラミドをたっぷりと配合しています。

さらに美肌の湯として知られる島根県の玉造温泉水との相乗効果により、保湿成分が肌の奥まで浸透し、しっかりと水分を肌にキープしてくれます。

配合されている保湿成分はもちろん、使用直後からしっとり感を長時間実感できる保湿力も含めて、保湿成分No.1はメディプラスゲルとなりました。
初回価格内容量月額コスト総評
【初回価格】2,774円【内容量】180g(約60日分)【月額コスト】1,850円【総評】もっちり感と持続力が抜群。使う度に肌の変化を実感でき、鏡を見るのが楽しみに!

保湿の比較ランキング

保湿はエイジングケアの基本なので、各製品とも保湿成分はたっぷり配合されており、同時に保湿力も備えた製品が多くなっています。
その中でも、セラミドを始めとした豊富な保湿成分と温泉水との相乗効果で、メディプラスゲルの保湿力はダントツです。
順位商品主な保湿成分保湿力詳細
【順位】1位【商品】メディプラスゲル【主な保湿成分】セラミド3
セラミド6Ⅱ
セラミド1
加水分解ヒアルロン酸
アセチルヒアルロン酸Na
ヒアルロン酸Na
【保湿力】
【順位】1位【商品】モイストゲルプラス【主な保湿成分】加水分解ヒアルロン酸
アセチルヒアルロン酸Na
ヒアルロン酸Na
【保湿力】
【順位】3位【商品】パーフェクトワン モイスチャージェル【主な保湿成分】セラミド6Ⅱ
セラミド2
セラミド3
セラミド1
加水分解ヒアルロン酸
ヒアルロン酸Na
【保湿力】
【順位】4位【商品】フィトリフトオールインワンジェル【主な保湿成分】グルコシルセラミド
アセチルヒアルロン酸Na
ヒアルロン酸Na
【保湿力】
【順位】5位【商品】SPプレミアムコラーゲンゲル【主な保湿成分】ヒアルロン酸Na
加水分解ヒアルロン酸
ヒアルロン酸PG
【保湿力】
LINEで送る

こんな記事も読まれています
エイジングケアで乾燥肌を改善するには、保湿成分によるケアが不可欠です。年齢とともにお肌からは保湿成分がどんどん減少していきます。それを放っておくと、乾燥肌から、ちょっとした刺激にもピリピリ反応してしまう敏感肌へと悪化してしまう危険もあります。その進行を遅らせ、肌年齢を改善していくためには、保湿成分をたっぷりとお肌に補ってあげる必要があるのです。
保湿成分と言っても、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、多くの種類があります。中でも重要なのはセラミドです。セラミドは水と結びつく力が強く、水分を肌にしっかりと肌に留めてくれます。もちろんコラーゲンやヒアルロン酸も効果はありますが、保湿効果で選ぶならセラミドが配合されている商品を選ぶようにしましょう。
ただし乾燥肌は肌の組織が痛んでいることも多く、美容液やクリームなど、あれこれとスキンケアを行うことはおすすめできません。さらに肌の組織を傷つけ、症状を悪化させてしまう危険があるからです。加齢による乾燥肌に必要なのは、必要最小限のスキンケアで、必要な保湿成分をたっぷりと肌に補ってあげることです。そのためには、上記の保湿成分を肌に届けるための機能や方法も重要になってきます。それは最新の科学技術だったり、独自の美容成分だったり、日本古来の温泉水だったりと、商品によって異なります。ここではそれらの情報も含め、オールインワン化粧品の保湿成分を比較していきます。